Johnson A Family Company

美的生活のススメ

もう一品のお助けメニュー“常備菜”

一日たりとも休めない毎日のご飯作り…、でも全ての献立を一から作るのは大変。そこで「何かもう一品欲しい」という時に役立つのが、作り置きのおかず“常備菜”です。今回はあると便利な常備菜を日持ちさせるコツと、美味しくヘルシーに食べられる野菜中心のメニューをご紹介します。

“常備菜”を作るときのコツと注意点

常備菜とは保存食とは違い、あくまで数日間、日持ちするおかずのこと。通常、冷蔵庫での保存期間は2〜3日が目安、それ以上は冷凍できるものなら1食分ずつ小分けして冷凍室で保存しましょう。また、常備菜を日持ちさせるためには、調理方法や容器の使い方などを工夫することも大切。常備菜が傷む主な原因は雑菌の繁殖なので、雑菌が増えない努力をするのがポイントです。
中まで十分加熱する 食材は中までしっかり火を通すことで保存性をアップ。
食材の水分をしっかり飛ばす 調理をする前に食材についていた水気はキッチンペーパーでしっかり拭き取る。また、煮物や炒め物はしっかり煮汁を煮詰めて、水分をとばしておく。
味付けを濃くする 酢や醤油などの調味料には菌の繁殖を抑える効果があるため、濃いめの味付けがおすすめ。
調理器具や容器を除菌する 常備菜を作る際に使う調理器具や容器は、清潔・乾燥がカギ。包丁・まな板・布巾・容器などはアルコール除菌か煮沸消毒をして、よく乾燥させてから使いましょう。

Pick up Item カビキラー アルコール除菌 キッチン用

カビキラー アルコール除菌 キッチン用
料理の時や食べ物を保存する際に、しっかり心掛けたいのが調理器具やキッチン家電の除菌対策。「カビキラーアルコール除菌 キッチン用」なら高濃度※1 アルコールでシュッとスプレーするだけで99.99%※2 強力除菌。成分は100%[食品・食品添加物]原料なので、食器などにかかっても安心。まな板や包丁などの調理器具から台ふきん、冷蔵庫や電子レンジなどのキッチン家電まで、菌が気になるキッチンまわりのものを簡単除菌で毎日清潔に! ※1 業務用製品等を除く。 ※2 全て菌にあてはまるわけではありません。
美的生活のススメ

もう一品のお助けメニュー“常備菜”

一日たりとも休めない毎日のご飯作り…、でも全ての献立を一から作るのは大変。そこで「何かもう一品欲しい」という時に役立つのが、作り置きのおかず“常備菜”です。今回はあると便利な常備菜を日持ちさせるコツと、美味しくヘルシーに食べられる野菜中心のメニューをご紹介します。

“常備菜”を作るときのコツと注意点

常備菜とは保存食とは違い、あくまで数日間、日持ちするおかずのこと。通常、冷蔵庫での保存期間は2〜3日が目安、それ以上は冷凍できるものなら1食分ずつ小分けして冷凍室で保存しましょう。また、常備菜を日持ちさせるためには、調理方法や容器の使い方などを工夫することも大切。常備菜が傷む主な原因は雑菌の繁殖なので、雑菌が増えない努力をするのがポイントです。
中まで十分加熱する 食材は中までしっかり火を通すことで保存性をアップ。
食材の水分をしっかり飛ばす 調理をする前に食材についていた水気はキッチンペーパーでしっかり拭き取る。また、煮物や炒め物はしっかり煮汁を煮詰めて、水分をとばしておく。味付けを濃くする 酢や醤油などの調味料には菌の繁殖を抑える効果があるため、濃いめの味付けがおすすめ。
調理器具や容器を除菌する 常備菜を作る際に使う調理器具や容器は、清潔・乾燥がカギ。包丁・まな板・布巾・容器などはアルコール除菌か煮沸消毒をして、よく乾燥させてから使いましょう。

Pick up Item カビキラー アルコール除菌 キッチン用

料理の時や食べ物を保存する際に、しっかり心掛けたいのが調理器具やキッチン家電の除菌対策。「カビキラーアルコール除菌 キッチン用」なら高濃度※1 アルコールでシュッとスプレーするだけで99.99%※2 強力除菌。成分は100%[食品・食品添加物]原料なので、食器などにかかっても安心。まな板や包丁などの調理器具から台ふきん、冷蔵庫や電子レンジなどのキッチン家電まで、菌が気になるキッチンまわりのものを簡単除菌で毎日清潔に! ※1 業務用製品等を除く。 ※2 全て菌にあてはまるわけではありません。
「カビキラー アルコール除菌 キッチン用」を20名様にプレゼント!2022年1月31日(月)まで
プレゼントに応募する
「カビキラー アルコール除菌 キッチン用」を20名様にプレゼント!2022年1月31日(月)まで
プレゼントに応募する

【こちらの記事もオススメ】

ページの先頭へ